北欧デザインの粋が宿るジャパンメイドの食器たち

清澄白河にある食器と生活雑貨のお店「ポトペリー」は、美しい緑色のタイルの壁が目印。実はこのタイル、代表で陶芸家でもある岡見宏之さんが手作りしたもので、工房はすぐそばの森下にあるそう。店内には岡見さんと仲間のクリエイターがつくるステキなアイテムがいっぱいです。

混ぜ合わせの力から生み出されるもの

POTPURRI|ポトペリー

スウェーデン語で「混ぜ合わせ」という意味の「ポトペリー」は、岡見さんを含む4人のクリエイターが展開する4つのブランド、POTPURRI、MASAMURA CRAFT、SOTLIGHT、TESHIOを中心に構成されています。
店内に並ぶ個性の異なる4つのブランドのアイテムたちは、互いに調和しあいながら、居心地のいい空気を醸し出しています。

POTPURRI(ポトペリー)Fajansシリーズ
Fajansシリーズ

技術の「混ぜ合わせ」もポトペリーの魅力。岡見さんがプロデュースするブランド、その名も「POTPURRI(ポトペリー)」のアイテムは、北欧デザインと伝統的な技術の掛け合わせで生まれます。
北欧デザインならではのほっこり温かみのある食器たちは日本の食文化にもぴったり。毎日の食卓にやさしく彩りを添えてくれます。

北欧デザイン×日本の伝統技術

POTPURRI(ポトペリー)岡見宏之さん
代表の岡見宏之さん(撮影時のみマスクを外しています)

岡見さんが陶芸を始めたのは大学時代のサークル活動から。学生をしながらアルバイトで陶芸教室の講師をし、活動拠点を武蔵美術大学に移したところで、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーのスティグ・リンドベリのアシスタントを務めた小松誠教授と出会ったそう。もともと岡見さんもリンドベリやリンドベリが所属したグスタフスベリ社が好きだったこともありスウェーデン行きを決意。
スウェーデンではデザインを学び、多くのデザイナーと交流を持ったといいます。

POTPURRI(ポトペリー)Cirkusシリーズ
Cirkusシリーズ

学生時代の岡見さんは萩焼や唐津焼、美濃焼などを専門に、伝統的な抹茶茶碗なども作っていたそう。「POTPURRI」の食器には、そこで培った日本の伝統も息づいています。 例えば最新シリーズ(2022年7月現在)の「Cirkus(シルクス)」は九谷焼の「九谷五彩」から着想を得て、5色の和絵具を使って絵付けしています。
九谷焼で使われる和絵具は土との収縮率が合わないと剥離してしまうため、絵の具の開発から、土選び、焼成温度まで、とことん追究してたどり着いたシリーズです。

POTPURRI(ポトペリー)Cirkusシリーズ
Cirkusシリーズ(手前:clown、奥:curtain)

九谷焼をベースにしているのに、デザインからはしっかり北欧を感じさせるからさすが。
「Cirkus(シルクス)」はスウェーデン語でサーカスと言う意味で、道化師をイメージしたclown(クラウン)、行進をイメージしたparade(パレード)、幕をイメージしたcurtain(カーテン)の3種類のデザインがあります。
コロナ禍に開発したため「おうち時間にほっとできるものを」と、ティータイムが充実するアイテムで構成されています。

デザイン性と機能性を兼ね備えた猫のフードボウル

tetetote猫のフードボウル

POTPURRIが制作を担当した猫のためのうつわ販売ブランドtetetoteオリジナルのフードボウル。

繊細でシンプル、それでいてどこか温かみを感じるフードボウルに仕上がりました。置く場所によってスタイリッシュにもポップにも見える懐の深さが魅力。どんなインテリアにも不思議にフィットします。

「人の食器と同じように楽しんでほしい」と岡見さん。

例えばフードとお水で、別々の色を組み合わせるのもおすすめ。ピンクとグリーンでカラフルに楽しむもよし、白とグレーでシックにまとめるもよし。あるいは人間用の食器もFrostシリーズにして、猫とのリンクを楽しむもよし。フードボウルのある生活を思い思いに楽しんでみてください。

>>ご購入はこちら tetetote.com

イマジネーションを刺激する食器たち

POTPURRI(ポトペリー)Vågシリーズ
Vågシリーズ

「POTPURRI」は「Cirkus(シルクス)」以外にも10を超えるシリーズを展開していて、北欧デザインの多彩なバリエーションを見せてくれます。  各シリーズには「Våg(ヴォーグ、波)」、「Mulet(ミュレット、くもり空)」、「Glänta(グレンタ、森の中の開けた空間)」など、スウェーデン語のタイトルがつけられています。それらを知ったうえで眺めていると、まるで絵本を眺めるように想像力が掻き立てられてくるから不思議。
お店を訪れたら、ぜひシリーズの名前や開発の背景を尋ねてみて。きっとステキなストーリーが聞けるはず。
また、季節ごとに数量限定のアイテムが並ぶことがあるので、定期的なチェックもお忘れなく。秋には土鍋や、余った釉薬や土でつくる湯呑茶碗の販売を予定しています。

POTPURRI|ポトペリー

北欧デザインと伝統ある職人の技術を混ぜ合わせた食器や生活雑貨のブランドです。

【コンセプトショップ清澄白河店】
東京都江東区白河2-1-2
Open : 11:00 – 19:00
Close: 月曜日(祝日の場合は翌火曜に振替)

<8月の営業時間>
平日、8月6日、20日、27日、28日
11:00~12:30/13:30~19:00
8月7日、11日、13日、14日、21日
11:00~19:00

※ご来店の際には必ず公式の最新情報をご確認ください。

■Table Timesの店舗ページ:
https://www.tabletimes.jp/listing/potpurri/

■POTPURRI公式サイト:
https://shop.potpurri.co.jp/

■POTPURRI Instagram:
https://www.instagram.com/potpurri.shop/

ディレクション:アチュー・ワークス
撮影:鈴木由美子
執筆:香取ゆき

7月 01
猫と犬のためのうつわ・フードボウル特集

高さのあるペットボウルを中心にご紹介。

12月 27
デザイン×長崎の伝統技術で生まれるスタイリッシュなうつわ

中原真希さんのお店とおしゃれな作品をご紹介

10月 02
民藝の聖地、島根県出雲の毎日の生活に寄り添う“ふだん着の器”

出西窯を中心とした山陰の民藝が一堂に会するイベントのレポート

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial